株式会社v-support|新卒中途採用積極活動中

代表者メッセージ

株式会社V-SUPPORTを創業するにあたり、以下のような信念をもって設立しました。

 

Connected to Victory
勝利を繋げる。

 

営業を始めたきっかけを教えてください―

私の人生は決して世の中の皆様のように胸を張って言えるものではありませんでした。学業に専念したこともなければ親に財力がある家庭に生まれたわけでもなく、「とりあえず仕事しよう」という中途半端な人生でした。

しかし中途半端な人生にはやはり中途半端な結果しか返ってこない事に気づかされました。同年代の人たちにどんどん取り残される日々でしたが、25歳の時『営業』というものに出会い、頑張った分だけ自分に返ってくる実力主義の会社に転職することになりました。

 

そこには自分よりも若いのに多くの給料をもらっている社員や、若くしてマネジメントをしている人材が活躍をしていました。非常に刺激を受け、「絶対にここで結果を出そう」と覚悟を決め、営業に専念しました。結果、チーム制の社内でナンバー1の成績を残し、支店長を任されるポジションまでのぼりつめる事ができました。その後、2012年8月に独立しました。

会社設立後は順調ですね―

独立当初は手探りで「0」を「1」にすることだけに専念しましたが、営業だけはできた二人ですので結果が出るまでにそれほど時間はかかりませんでした。数多くの表彰をいただき、新規事業の立ち上げに伴い2014年3月にV-Supportを設立しました。勝利(V)をサポート(Support)するとの意味で、従業員、お客様、クライアント、パートナー様、全ての人々を勝利につながるように全面サポートしますとの意義が込められています。

これから入社される方へ一言―

V-Supportに入社するにあたり、特別なスキルや専門知識は必要ではありません。それは後から身につくものだと思っています。ただし、一つだけ必要なものがあります。誠実さ、真摯(しんし)さです。真摯さがあれば、おのずと結果はついてきます。結果が出れば笑えます。頑張った分だけ自分に返ってくるので、日々研鑽(けんさん)、ともに向上し、すばらしい成長をしていきましょう。

代表取締役社長 田浦 央望

ページ上部へ戻る